にわか日報 トップページへ

国連事務総長 : にわか日報

にわか日報

アンテナサイト
まとめサイト
サイトナビ


カウンター

現在 人が閲覧中

つーいつーい
最近の記事
アクセスサンクス
ヘッドライン

前国連総長の潘基文氏、韓国大統領選に不出馬を表明 … 保守層を中心に支持を集め、野党・文在寅に次ぐ2位の支持率、各政党との連携が難航してきた事にも強い不満

2017.02.02 (木) 
1:たんぽぽ ★@\(^o^)/:2017/02/01(水) 20:39:09.01 ID:CAP_USER.net 潘基文氏が韓国大統領選不出馬を宣言 政局への影響必至 韓国で年内に行われる次期大統領選の有力候補と目されていた潘基文(パン・ギムン)前国連事務総長が1日に国会で急きょ記者会見を開き、不出馬を表明した。 潘氏の不出馬は、朴槿恵(パク・クネ)大統領の職務停止が続くなか、年末の大統領選の前倒しを見越して動いている政界に大きな影響を与えそ...
カテゴリー 韓国  コメント見る コメント (0)

第9代国連事務総長に就任した元ポルトガル首相のアントニオ・グテレス氏、声明を発表 … 「戦争で勝つ者はいません。全員が負けるのです」

2017.01.02 (月) 
1: 目潰し(dion軍)@\(^o^)/ [CN]:2017/01/02(月) 15:24:15.20 ID:642yK6320 国連事務総長 ポルトガル元首相のグテレス氏、声明を発表 ポルトガル元首相のアントニオ・グテレス氏は1日、第9代国連事務総長に就任し、「2017年を平和な年にしよう」と世界中の市民に訴える声明を発表した。 「戦争で勝つ者はいません。全員が負けるのです」。 新事務総長はインターネットで公開された声明で、紛争に巻き込まれて...
カテゴリー 海外  コメント見る コメント (3)

南シナ海でのベトナムと中国の対立について、潘基文「国連事務総長は常に仲介に入る用意がある。双方から要請があれば、だけど。」

2014.06.11 (水) 
1: TEKKAMAKI(dion軍)@\(^o^)/:2014/06/11(水) 13:25:15.33 ID:AEshFbpn0 中越対立、国連総長調停の用意 【ニューヨーク時事】潘基文国連事務総長の報道官は10日の記者会見で、南シナ海の西沙(英語名パラセル)諸島の領有権をめぐる中国とベトナムの対立について、「原則として、双方から要請があれば事務総長は常に仲介に入る用意がある」と述べ、国連による調停も可能との見解を示した。 時事通信 2014/06/11-10...
カテゴリー 環太平洋・アジア  コメント見る コメント (2)

国連・潘基文「日本は深く自らを省みる必要がある」 → 中国「評価する」 → 潘基文「言った気がしたけど実は言っていなかった。日中韓3か国に対して言った」 → 中国「え?」

2013.08.29 (木) 
1: フロントネックロック(岐阜県):2013/08/29(木) 07:54:03.95 ID:5pu+SxeM0 ■国連事務総長「日本のみについて指摘したものではない」 国連のパン・ギムン事務総長は、「正しい歴史認識が必要だ」などとした自らの発言について、「日本のみについて指摘したものではない」として、中立性を守った発言だったと説明しました。 外務省によりますと、オランダを訪問中の松山外務副大臣は28日、パン・ギムン事務総長と立ち話の...
カテゴリー 韓国  コメント見る コメント (4)
このブログについて

ご紹介頂きました。ありがとうございます。
芸能人ブログ全集
情報屋さん。
変人窟(HJK)
HK-DMZ PLUS.COM
GIGAZINE
(敬称略)

minna_09.png にわか日報へようこそ
このブログはリンクフリーです
是非ともご贔屓に。
※ このブログについて
※ お問い合わせ

にわか日報をフォローする
このブログをはてなブックマークに追加

rss



https://uni.open2ch.net/
記事へのコメント
08/11 06:51 日本人
08/10 23:37   
08/10 22:39 *
08/10 17:52  
08/10 15:36 ゆみ
08/10 13:51 k
08/10 06:59 クロスケ


注目記事(外部リンク)
免責事項
shobon_02.png
当サイト及び外部リンク先のサイトを利用したことにより発生した、いかなる損失・損害についても当サイトは一切の責任を負いません。
又、このサイトに掲載されている記事・画像等に於いて、著作権・肖像権侵害等の不都合がございましたら、こちらのメールフォームにて御連絡下さい。
確認後、迅速に対応いたします。

連絡先:
niwaka55(あ)gmail.com