ギリシャ文字などを無作為に打ち込んだ内容で一冊6万4000円・78巻構成の珍本『亞書』、国立国会図書館に納本され136万円余が発行者側に … ネットでは「代償金目当てでは」と炎上 - にわか日報

ギリシャ文字などを無作為に打ち込んだ内容で一冊6万4000円・78巻構成の珍本『亞書』、国立国会図書館に納本され136万円余が発行者側に … ネットでは「代償金目当てでは」と炎上 : にわか日報

にわか日報

アンテナサイト
まとめサイト

サイトナビ


カウンター

現在 人が閲覧中
Amazon

BUNKER RING 3 (全5色) スマートフォン・タブレットPCを指1本で保持・落下防止・


Anker PowerCore Fusion 5000 (5000mAh モバイルバッテリー搭載 USB急速充電器) iPhone、iPad、Android各種対応


高輝度 LED懐中電灯USB充電式 1000ルーメン ズームライト LEDハンディライト コンパクトサイズ IPX6防水 軍用 強力 防災

DAHON(ダホン) Speed Falco
DAHON(ダホン) Speed Falco 20インチ 8speed 折りたたみ自転車 2017年モデル

1_3_201703031034437ac.jpg
tern(ターン) Verge N8 20インチ 8speed 2018年モデル


CASIO MQ-24-7B2LLJF Men's Analog Watch

1_1_201904132322236fa.jpg
Yogibo Lounger(ワインレッド) (人をダメにするソファー)


(ラファエロ) Raffaello 一流の革職人が作る ラウンドファスナー長財布 本革 長財布 ダークチョコ)


Thule Paramount 29L Backpack TFDP-115 BLK スーリー・パラマウント・バックパック

3_1_20160416115534fb9.jpg
抱き枕 黒猫 (大) ブラック 大型クッション アリス全長105cm IAC-BPL-244C

2_1_201704191525308a3.jpg
わかんない 半袖Tシャツ

amazon.png
Amazonクーポン→
つーいつーい
最近の記事
アクセスサンクス
30日間全表示
ヘッドライン
2015
11月
01日

ギリシャ文字などを無作為に打ち込んだ内容で一冊6万4000円・78巻構成の珍本『亞書』、国立国会図書館に納本され136万円余が発行者側に … ネットでは「代償金目当てでは」と炎上

カテゴリー ニュース(三面記事)  コメント見る コメント (0)
 twit.gif  Share (facebook)  hateb.gif
1:m9(^Д^)定職につけよ ★:2015/11/01(日) 12:50:14.38 ID:???*
1冊6万円謎の本、国会図書館に 「代償」136万円


ギリシャ文字などを無作為に打ち込んだ1冊6万4800円(税込み)のシリーズ本が、国立国会図書館に78巻納本された。
納本された本の定価の一部などを発行者に支払う仕組みがあるため、すでに42冊分の136万円余が発行者側に支払われている
納本は法律で義務づけられているが、ネットでは疑問の声が上がり、同館も支払いが適正だったのか調査を始めた。

問題の本は、りすの書房(東京都墨田区)が発売した「亞書(あしょ)」
同社によると2月にネット書店「アマゾン」で販売を開始。112巻まで作成し、最終的には132巻まで出す予定という。
A5サイズで480ページのハードカバー。各ページとも縦12センチ、横9センチの枠内にギリシャ文字やローマ字が並び、ページ数は振られておらず、全く同じ内容のページもある。
国会図書館へは3月ごろから10月にかけて78巻までが1部ずつ納本された。

同館は納本された本の定価の5割と送料を「代償金」として発行者に支払うことが国立国会図書館法などで定められている
2014年度は、約15万点に対し約3億9千万円の代償金を支払った。

「亞書」は目録作成中のため館内での閲覧はまだできないが、同館のホームページの蔵書リストに載ると、ネットで「代償金目当てでは」と炎上。りすの書房は10月26日以降、アマゾンでの販売を取りやめている。

同社は2013年3月に設立され、代表取締役の男性(26)が1人で運営。
男性は朝日新聞の取材に対し「自分が即興的にパソコンでギリシャ文字を打ったもので、意味はない。本そのものが立体作品としての美術品とか工芸品。長年温めてきた構想だった」と説明。題名も「ひらめいて付けた。意味はない」。著者のアレクサンドル・ミャスコフスキーは「架空の人物で、作品のイメージとして記載した」と話した。







朝日新聞 2015年11月1日05時10分
http://www.asahi.com/articles/ASHBY3VSMHBYUCVL008.html


--

「ネットの指摘はいわれなき中傷」 「亞書」制作の男性
朝日新聞 2015年11月1日05時10分
http://www.asahi.com/articles/ASHBZ7W1WHBZUCVL03M.html


「亞書」を制作した、りすの書房代表取締役の男性(26)との一問一答は次の通り。


 ――ギリシャ語のわかる人が見ても、まったく意味がわからないと言っていますが、どういう内容なのですか。

自分で書きましたが、パソコンでギリシャ文字をランダムに即興的に打ち込んだものなので、意味はないです。メッセージも特にない。デザインですね。
題名も意味はなく、ひらめいて自分で付けました。作者は自分のペンネームであり、作品のイメージで名づけた架空の人物です。


 ――全く同じ内容のページもありますが?

同じ部分が入っているところは意図的にしています。面白みを出すためです。


 ――出版の意図は?

112巻まで作りましたが、132巻まで出したいと思っています。
しかし本当は(分冊せずに)全部で1冊の分厚い本にしたかったんです。美術作品や工芸作品という感じですね。1冊1冊それ自体が、本というより立体作品。昨年12月から制作を始めましたが、構想は学生の頃からずっと温めていたものです。


 ――誰に読んでもらおうとしているのですか。

分かってくれる人が見てくれればいいです。


以下ソース先にて
引用元スレタイ:【社会】1冊6万円謎の本「亞書」国会図書館に納本 代償の136万円にネットでは疑問の声[11/1]



※ 見ておきたい記事 (外部リンク) :  2015/11/01 (日) 18:04:12 ID:niwaka

 



108:名無しさん@1周年:2015/11/01(日) 13:11:50.93 ID:UvJIbL9SO
これ、少し前にJ castが報じてたじゃん。
ま、大手紙が取り上げたことで世間が注目し、国会図書館も動くことになれば、それでいい。

89:名無しさん@1周年:2015/11/01(日) 13:07:18.46 ID:YjKBMtR+0
最初、6万円って聞いて部落解放同盟893が役所とか中小企業を相手に
脅して無理やり買わせてた本の類かと思った。

30:名無しさん@1周年:2015/11/01(日) 12:58:49.57 ID:PfRRdHUN0
>>1
wordっぽい作りだなと思ったけどハードカバーで製本するなら
そこそこ金かかってるだろうし見てみたいわ

4:名無しさん@1周年:2015/11/01(日) 12:53:32.60 ID:OuAOCyc50
>立体作品としての美術品とか工芸品

本じゃないじゃん

20:名無しさん@1周年:2015/11/01(日) 12:56:50.89 ID:82WenpeF0
最初から国会図書館狙いの詐欺でしょ
本の形はしてるけど書籍として機能してない

222:顔文字(´・ω・`)字文顔 ◆9uZFxReMlA :2015/11/01(日) 13:29:52.16 ID:cg9B6NAa0
へぇ国会図書館て金払ってたのか
てっきり出版社側に納本の義務でもあるのかと思った

14:名無しさん@1周年:2015/11/01(日) 12:55:41.77 ID:YHPujWu60
>納本された本の定価の5割と送料を「代償金」として発行者に支払うことが国立国会図書館法などで定められている

ふーん、収集のために購入する法律が有るのね

しらなかったわ。。。。

49:名無しさん@1周年:2015/11/01(日) 13:02:16.35 ID:9EHR4i3L0
法律の盲点か

5:名無しさん@1周年:2015/11/01(日) 12:53:42.56 ID:3gsr5uiX0
上手いところに目を付けたなぁ。

6:名無しさん@1周年:2015/11/01(日) 12:54:29.25 ID:Hi5kH3Ja0
新しいシノギか?

7:名無しさん@1周年:2015/11/01(日) 12:54:32.91 ID:hXlLXMRr0
上手い商売考えたな。

50:名無しさん@1周年:2015/11/01(日) 13:02:18.28 ID:BbJHHkos0
昔からある資金迂回方法だろ

8:名無しさん@1周年:2015/11/01(日) 12:54:49.77 ID:1zw8PA0U0
つーか買った奴いるの?

33:名無しさん@1周年:2015/11/01(日) 12:59:23.12 ID:htpKcRbi0
国会図書館以外で買った人いるのか
居なければ、完全に国会図書館向けに出してるようなものだな

93:名無しさん@1周年:2015/11/01(日) 13:08:15.08 ID:C/Fn1Psr0
>>33
アマゾン限定販売、どの本も在庫一点のみ

残念ながらもう消去されてるけどw



232:名無しさん@1周年:2015/11/01(日) 13:30:32.08 ID:iFtcywOv0
http://www.amazon.co.jp/dp/4907337914/
これも同じ作者らしいが
一冊50万円




http://twogerion.net/1396.html
10:名無しさん@1周年:2015/11/01(日) 12:55:07.98 ID:UBfvKPCl0
薄くないのに薄い本より薄いとはとんちか何かか?

23:名無しさん@1周年:2015/11/01(日) 12:57:10.96 ID:lT75LTKc0
作者「バカには読めない本です」

35:名無しさん@1周年:2015/11/01(日) 12:59:30.14 ID:f/TnQqHA0
>>23
この展開は読めなかったわ



11:名無しさん@1周年:2015/11/01(日) 12:55:29.08 ID:ihs9pH9r0
こういうサンプル的なものも意外と役に立ったりしてね
有名な Lorem ipsum みたいな感じで


12:名無しさん@1周年:2015/11/01(日) 12:55:36.48 ID:Sk2dHLhO0
こういうものが数百年後に謎の古文書扱いされて
珍学説の温床になるんかな


31:名無しさん@1周年:2015/11/01(日) 12:59:04.20 ID:G1bh/96T0
>>12
現代版のヴォイニッチ手稿だな






56:名無しさん@1周年:2015/11/01(日) 13:02:46.27 ID:oENViVeQ0
>>12
何らかのインチキ本評価残るから今からは無理

大昔ならいけたし、そういう本がいっぱいあるはず



144:名無しさん@1周年:2015/11/01(日) 13:17:36.99 ID:Byeo2/150
>>12
インチキどころか適当にギリシャ文字を打っただけのものを本という形式にしているだけ
内容どころか読めるものは全く無く文字が書かれている紙の束



15:名無しさん@1周年:2015/11/01(日) 12:55:43.68 ID:Xt5avXbgO
他にも沢山あるんだろうなこんな金目的のゴミ本

17:名無しさん@1周年:2015/11/01(日) 12:55:53.88 ID:VPP8kAwO0
でも頭いいよな。感心したわ、ただ儲けとしては労力と引比べて特にデカくないんだよな。
まったく価値のないものを売りつけたとしては結構な金額なんだけど

18:名無しさん@1周年:2015/11/01(日) 12:56:32.22 ID:jTGF/4XMO
本の形のオブジェなら、図書館に置いたら紛らわしい。

19:名無しさん@1周年:2015/11/01(日) 12:56:49.26 ID:xyyV4xkl0
俺もハングル文字でやろうっと。

24:名無しさん@1周年:2015/11/01(日) 12:57:30.05 ID:n6iao+750
朝日の読めない記事の方がセンスが良いかも。


40:名無しさん@1周年:2015/11/01(日) 13:00:29.26 ID:WR278saD0
>>24
何だこれ?写植裏返し?



113:名無しさん@1周年:2015/11/01(日) 13:12:34.43 ID:J+XQm+tq0
>>24
変体なんだから毎日がやるべき



59:名無しさん@1周年:2015/11/01(日) 13:03:14.86 ID:PjyYhItM0
>同館は納本された本の定価の5割と送料を「代償金」として発行者に支払うことが国立国会図書館法などで定められている。

なにこれ全然知らんかった
ザルじゃん
どうとでも出来るじゃん

241:名無しさん@1周年:2015/11/01(日) 13:32:17.43 ID:y/hA03n70
取り締まるも何も、そういう法律があるんだから開始されるまでは購入し続けるしかない
だって、従わなかったら公務員の違法行為になって懲戒処分になるから

25:名無しさん@1周年:2015/11/01(日) 12:57:59.88 ID:xbjBfZGz0
これもっとあると思うんだよねえ。
世の中に10冊も売れていない数十万円もする書籍が、
国会図書館で大量に購入されて、それが893の資金になっているとかさー。

国会図書館に納入する本は、少なくとも発行部数が1000冊以上とか、
なんらかの条件を付けるべき。無条件だと、悪用する奴が絶対にでてきそう。

42:名無しさん@1周年:2015/11/01(日) 13:00:59.15 ID:VPP8kAwO0
>>25
モータースポーツのレギュレーションみたいだな。

たまにブックオフにある、やたら装丁の立派な北方領土の本とかは
右翼団体が企業にむかし売り付けてたやつだよな。



147:名無しさん@1周年:2015/11/01(日) 13:17:56.42 ID:9S825iN30
>>25
ホント、これだけの制限をかけるだけでいいんだけど、購入時期とか
考えると難しいのかな。
氷山の一角と思うし、高額な本は特別な選定が必要だろうな。



166:名無しさん@1周年:2015/11/01(日) 13:21:11.17 ID:rtnrYU1s0
>>147
どんなに部数が少なくても、すべての本を所蔵しようていう崇高な理想が…
でも仕方ないねこういうズルするのがでるからな



61:名無しさん@1周年:2015/11/01(日) 13:03:34.59 ID:ay0EKT570
もし悪用されるようなら、適当な上限額つければ解決するだけの問題だな

128ページ以下 ・・・ 上限3000円
512ページ以下 ・・・ 上限1万円
それ以上 ・・・ 上限2万円

ぐらいで

74:名無しさん@1周年:2015/11/01(日) 13:05:30.20 ID:R77kd8eV0
法律には
[納本した者には出版及び納入に要した費用]としか書いてないので、
代償金に上限を定めればOK?

73:名無しさん@1周年:2015/11/01(日) 13:05:26.95 ID:Sln2J3Or0
販売実績100冊以上の制限付けた方がよくね?

実績って事は少なくても8冊分の消費税を国庫に納めるわけだから
同じような詐欺はできまい。

26:名無しさん@1周年:2015/11/01(日) 12:58:03.31 ID:fe9FzhBl0
納本が義務なら,
無料で強制納本でいいんじゃないの?
何で税金でわざわざ買う必要があるんだ?

そもそも本じゃないし


163:名無しさん@1周年:2015/11/01(日) 13:20:31.09 ID:s8n6+m5l0
>>26
昔のアレクサンドリア大図書館がそんな感じかな
訪れた外国人から本を取り上げて、代わりに写本を作って返してくれた
問題は、外国の文字を適当に写したので読めない本になってしまうこと



46:名無しさん@1周年:2015/11/01(日) 13:01:59.48 ID:CFjMHTSC0
代償金をなくせばいいと思うけど
何かまずくなることある?


27:名無しさん@1周年:2015/11/01(日) 12:58:10.18 ID:/FmeLTel0
国会図書館もアホというか
本だったら何でも受け付けるのか

どうせ、一人でやっている出版取次もない
ペーパー出版社だろう

36:名無しさん@1周年:2015/11/01(日) 13:00:12.78 ID:YjKBMtR+0
装丁と印刷とか手間を考えると小遣い程度にしかならないような気がした。


57:名無しさん@1周年:2015/11/01(日) 13:03:00.25 ID:PfRRdHUN0
>>36
装丁良さそうだね
中身の適当さがもったいない



44:名無しさん@1周年:2015/11/01(日) 13:01:12.57 ID:f6Rnn0ou0
実行力には脱帽

45:名無しさん@1周年:2015/11/01(日) 13:01:16.25 ID:pbkd6Izy0
>>1
これすげぇーな、しかも合法、振込詐欺なんて目じゃない

これ、みんなやり始めたら、収拾付かなくなるんじゃないか?

対策打たれてるまでが勝負、いや俺はやらんけど、面倒くさいし(´・ω・`)

47:名無しさん@1周年:2015/11/01(日) 13:02:10.09 ID:+jczkdBZO
実はオッテンドルフの数列の鍵なんだよ


52:名無しさん@1周年:2015/11/01(日) 13:02:23.21 ID:k7yodZZ/0
平沢語で執筆してみるか

85:名無しさん@1周年:2015/11/01(日) 13:06:57.75 ID:fdMudrIF0
fだjkfhdじゃhfでゃjhv;dhg;おdファjkだlfh;あdhvdjかhvkd.z
←;rhギアgfkhzvんjkdf.hゴアd;hg;あhん;kだhgkldfhげ;rはvんjkんvk.
dファソgヒアdkhgvかdvhかl・gはmげダウgま;ご;あんぎおあ;g;イ」
アオがmがd;h;あh;いおくぇhsv;d.…vjsf


60:名無しさん@1周年:2015/11/01(日) 13:03:27.71 ID:uIcK4CaK0
>>1
この手法なら毎月無意味な文字列コピペを自動生成させるプログラム組んでおけば
誰でも月収1000万円行けるわw

92:名無しさん@1周年:2015/11/01(日) 13:08:00.78 ID:ePMRKPHp0
>>60
その本を製本して、審査してもらう手間があるわけだが


お前って、台所に座ったら勝手に飯が出てくると思ってそうだな



86:名無しさん@1周年:2015/11/01(日) 13:07:02.50 ID:m3Ok4+wc0
これ作者は悪くないような気も。

タイトルも正直に「亜書」だし


64:名無しさん@1周年:2015/11/01(日) 13:04:04.44 ID:4WOIzV4P0
ビジネスだったら割にあわなさすぎる
たぶん本気で作ったんだと思うよ

75:名無しさん@1周年:2015/11/01(日) 13:05:43.22 ID:4K+btCi30
>>64
本の装丁が存外凝ってるしな。
あり得る話だとは思う。
本当は一冊にまとめたかったてのもマジっぽい。



153:名無しさん@1周年:2015/11/01(日) 13:19:16.66 ID:0xITLuJn0
>>64
んー・・・いやビジネスというと大げさだけど
やっぱ価格設定考えると、小遣い稼ぎは狙ってると思う。

言うても78巻を半年。42冊で136万なら1年で・・・
500万ぐらいになっちゃうのでは?



77:名無しさん@1周年:2015/11/01(日) 13:05:46.14 ID:mEDQrKGv0
朝日の縮刷版だって似たようなもんだろ

120:名無しさん@1周年:2015/11/01(日) 13:13:46.12 ID:+5mhF9Rh0
このスレ本人が来てさりげなく擁護してるね

87:名無しさん@1周年:2015/11/01(日) 13:07:07.77 ID:Mvg6+/uV0
亞書については民明書房に詳しく書いてあったと思う

79:名無しさん@1周年:2015/11/01(日) 13:06:06.89 ID:GHoEg0Qf0
俺も自費出版とかだけはしたくなかったけどこんな方法があるなら早速やるわ。
とりあえず俺の壮大なファンタジー小説を一冊20万円くらいで出版する。

現在12冊分はHDDに入ってるし毎月1冊ライフワークにするわ。

102:名無しさん@1周年:2015/11/01(日) 13:10:27.87 ID:DHxgenz60
>>79
一般に販売されているって条件があるから自費出版しました。
値段はOO万円ですってのは通用しないよ。

違う記事で893が100万するから50万寄越せって来たけど
一般販売されていないからと断わったって記載があった。

だからアマゾンを悪用して、出版社を起業して
10万前後で専門書にありそうな価格帯で出品し、図書館に買わせる詐欺めいた事が多発している。



115:名無しさん@1周年:2015/11/01(日) 13:13:01.60 ID:82WenpeF0
>>102
そこまでネタバレしてるなら
立派な詐欺行為じゃん



91:名無しさん@1周年:2015/11/01(日) 13:07:44.18 ID:lc1dvj3D0
この分野の詐欺の先駆者として祀っといた方が良い

97:名無しさん@1周年:2015/11/01(日) 13:08:38.26 ID:ihs9pH9r0
この発想自体が斬新だから、珍事件として出版史に残るかもね
でも今から模倣してもダメだろう
さすがに二匹目のどじょうはいないはず

105:名無しさん@1周年:2015/11/01(日) 13:11:11.92 ID:RZQaX3+g0
中学のとき妄想ノートが金になるぞ

103:名無しさん@1周年:2015/11/01(日) 13:10:36.95 ID:odBC3sKW0
夏と冬に作成した本をちゃんと俺も納本してるぜ
おまえらもちゃんとやっとけよ

118:名無しさん@1周年:2015/11/01(日) 13:13:37.22 ID:m3Ok4+wc0
>>103
ちゃんと税金払えよ



246:名無しさん@1周年:2015/11/01(日) 13:33:33.80 ID:dXO/n2tT0
じゃあ俺は落書きで本出そうかな
一冊50万円くらいで全10巻くらい
この本に比べれば良心的だろ

248:名無しさん@1周年:2015/11/01(日) 13:33:49.13 ID:QHkuNl6G0
オレは良心的だから
1部1万円でうる

211:名無しさん@1周年:2015/11/01(日) 13:28:06.07 ID:4WOIzV4P0
これがネットがない時代だったらまさに勝ち逃げだったろうに
そこらへんも含めて割りに合わない

249:名無しさん@1周年:2015/11/01(日) 13:33:57.14 ID:eJADT89Q0
書誌学の立場からみると歴史的価値があるんじゃなかろうか
詐欺という文化人類学的な視点で


引用元:
http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1446349814/


ピックアップリンク
--
この記事へのコメント
0. にわか日報 : 2015/11/01 (日) 18:04:12 ID:- ▼レスする

     お気軽に(たまにシリアスに)一言どうぞ

     ID発行(省略可): 

現在、「 tp: 」はスパム広告防止の為NG指定させて頂いております。
他、NGワードはFCブログ準拠です。

あと、唐突に個人名や訳の分からない商品の宣伝等を書き込むのはダメです
サイト内新着記事:
週間アクセスの多かった記事 ありがとうございます
このブログについて

ご紹介頂きました。ありがとうございます。
芸能人ブログ全集
情報屋さん。
変人窟(HJK)
HK-DMZ PLUS.COM
GIGAZINE
(敬称略)

minna_09.png にわか日報へようこそ
このブログはリンクフリーです
是非ともご贔屓に。
※ このブログについて
※ お問い合わせ

にわか日報をフォローする
このブログをはてなブックマークに追加

rss



https://uni.open2ch.net/
記事へのコメント
09/16 10:22 ららら


注目記事(外部リンク)
免責事項
shobon_02.png
当サイト及び外部リンク先のサイトを利用したことにより発生した、いかなる損失・損害についても当サイトは一切の責任を負いません。
又、このサイトに掲載されている記事・画像等に於いて、著作権・肖像権侵害等の不都合がございましたら、こちらのメールフォームにて御連絡下さい。
確認後、迅速に対応いたします。

連絡先:
niwaka55(あ)gmail.com